* ほっとする木のおうち *

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

工務店の再々検討~家族会議1~  

心機一転のためにテンプレ(PCのみ)を変えてみました。
テンプレ選びに時間がかかってしまったので、あまり設定はいじれていないので
ちょっとずついじっていくかもしれません。

ブログタイトルも変えようか考え中です(`ω`*)



――――――――――――――――――――――

さて、取り敢えずのたたき台が出たわけですが
間取りの提案力、そして金額的にもS住宅さんが圧倒的に有利なわけです。

どっちも予算オーバーはしていますが。


正直話し合う間でもないような。


まぁでも後々夫婦間で意見の相違が出ると困りますので一応話し合いです。


「で、奈月はどうしたいの?」


出た、得意の丸投げ (;´Д`)シ


「悩んでいるのは奈月なんだから、奈月の好きな方にしたらいいんじゃないかな?」


・・・。(´ω`)


一見優しいとも思える言葉。
だがしかし本音は
「自分が決めて後で文句を言われるのは嫌(夫が言うタイプなので)」
「責任を負いたくない」
「考えるのがんめんどくさい」

その口調と態度にありありと見えるよあなたの心の中が\(^o^)/




分かった。じゃあH建築さんに断りの電話入れるね。(早っ)

だってもう言い合いするのめんどくさいですもん。
話し合いの前に太陽光や総額の話して結論は見えていたようなものですし
ここでグチグチ言うのは得策じゃないと判断しました。
そして2日後にお断りのお電話を入れたのでありました。



もちろん私が。




その翌日、
Hさんから丁寧で長~い長~~~いお祈りLINEが。


Hさんはどこまでも丁寧で、親切で、でもちょっと不器用で憎めない人なのです。
ただちょっと、私たちと重要視するもののうち1つ(いや、2つか3つ?)が違っただけなのです。

なっがいなぁ・・・(笑)と思いながら読んでいた私は最後の一文に引っ掛かりました。
これは、Hさんの策略か?
いやしかし、、、うーん、気になる。気になる。。。





この話、乗ってみる?



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 工務店

tb: --   cm: 2

工務店の再々検討~S住宅2~  

打ち合わせ前夜にSさんから送られてきた間取りの平面図。

それはSさんの自信作!との通り、とても生活動線の良さそうな、
それでいて和室もお飾りにならない、LDKと一体の間取りでした。

おぉ、良いではないですか~~~!

リビングのスペースがTVボード込みで6畳分なのでちょっと狭い気はしますが
少し前に涙の間取りを見たところなのでとても輝いて見えました(笑)
何と言っても洗濯動線の素晴らしいこと!
これは!!!!(♡´∀`♡)と目からうろこでした。

翌日の打ち合わせでは、こちらも2パターン資金計画書が用意されていました。
・予算ベースで家づくりを行う場合【フラット35仕様】
・予算ベースで家づくりを行う場合【変動金利仕様】

そして送られてきた間取りの見積書でした。


――――――――――
皆様ご存じの通り、ローンをフラット35にすると事務手数料や団信、申請費などで余計に費用が必要になります。
なので、変動を選ぶとその手数料分、建物価格にこれだけ追加出来ますよ~ということですね。
(H建築さんはフラット推しであり、わが家もフラットを希望していると伝えていたので、フラットのみの提示でした)

――――――――――

結果から言えば、予算ベースでは収まりませんでした(笑)
間取りも35坪強と少し小さくなっていて、ううううぅぅぅむ・・・

打ち合わせ(と言うか間取りや仕様の説明)ではウキウキわくわくで興奮していたため
帰宅後に間取りや仕様書と睨めっこをしていてやっと気付いたのですが
減った坪数や木材の補助金が無いこと、そして以下のこと考えると、S工房さんとあまり価格差が感じられず;;

構造は4寸と3.5寸の併用(この仕様は同じ)、そして集成材込み。
断熱は発泡ウレタンフォーム(勝手にアイシネンを期待していただけに落差が・・・)
外壁はほとんどガルバで塗り壁は正面の一部のみ。

しょぼーん (;´Д`)


そして一体感に感動した和室の場所はダイニングとリビング両方に挟まれたような位置にあり、
息子が小さいうち&二人目が出来たときには私は和室で寝るつもりなので
遅く帰ってきた夫がダイニングでもリビングでもくつろげないのではないかと気付きました。
(夫本人は気付いてないのか何も言いませんが・・・)
くつろぎたい時間、空間に小声でしか話せず、TVも可能な限り低音量
そしてリビングからダイニングへの間口が廊下サイズになってしまう・・・
(和室をの戸を閉めるとリビングはほとんど見えません)

うーん・・・

和室を寝る部屋として使わないのであればとてもいい間取りなのですが
しばらくは寝る部屋として使う予定のため間取りの再考をお願いしました。


それにしてもなんと素晴らしい洗濯動線!!!!(惚)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村に参加しています

category: 工務店

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。