* ほっとする木のおうち *

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

工務店の再々検討~H建築3~  

※ 読んで下さる方へのお断り ※
たった10日くらい前の話なのですが、あれから色々考え過ぎて記憶が定かではありません。
もしかしたら一部事実と異なる記録(記憶)となるかもしれませんので、その場合には後日訂正いたします。


+ + + + + + + + + +

高速で2時間のはずが、渋滞に引っ掛かり4時間・・・。
息子は愚図るは、夫はイライラするは、小さい軽自動車の中が不快な空気でいっぱい(@_@;)

・・・そんなテンション下げ下げで到着したH建築さんでは予想を覆すプランが待っていました。
間取り図をお見せすることは出来ませんが、見た瞬間目が点に。



どうしてこうなった\(^o^)/



敷地をみていただいたはずなのに、道路からは完全死角でかなり距離のあるところに玄関。
しかもポーチの正面にはすぐ実家の壁とプロパン。
これは・・・ダメでしょ。

玄関入った斜め向かいにトイレ。
おいおい、私たちの話聞いてた?

南西の陽のあたる場所に納戸。
なんで?

2Fにある脱衣とお風呂。
リビング階段の意図が上手く伝わっていなかったのか;;
ご飯食べてお風呂に入ったらすぐ寝るのかな?リビングで団欒とかしないもの?

2Fの一番いい場所に室内干し兼ファミリークローゼット。
ファミリークローゼットで室内干しはしたくないです(汗

延べ床35坪。総二階(太陽光を載せるため)の涙目プラン。


私、2週間前の打ち合わせで例の要望書をお渡ししておりまして
読んでいただいたそうですが、きっと優先順位が上手く伝わらなかったんだなぁと残念に思いました。
色や太さ変えてもっと作り込んでおくべきだったわ。


H建築さんは「WB工法+太陽光パネル→ゼロエネルギー住宅!」を売りにしており
1) 予算ベースで家づくりをした場合(WB工法も太陽光も無し)
2) WB工法+そこそこの太陽光を載せた場合(余剰買取)
3) WB工法+めいいっぱいの太陽光を載せた場合(全量買い取り)
の3つの資金計画書をご用意下さいました。

1は予算に収まりますが、2と3はわが家の予算ではお話にならない感じ。
そしてオプションで200万(~300が多いので、とのこと)計上されてはいるものの、全く足りなさそうです。
オプションとなるものでわが家が希望しているものは
・5畳ほどのウッドデッキ(樹脂)で+35万
・ラクエラからクリンレディへの変更で+40万前後(以前のSS標準は間違いでした)
・キッチンの背面収納(カウンター+吊り収納)で+30万
・1階を塗り壁にすると+30万
・外壁を塗り壁にすると+70万~
・オール電化からガス併用にすりと+α
可動棚もOPですし、建具も造作になればOPです。

いくら売電のシュミレーションを見せられて月々の支払いがコレくらいになりますよ。お得なんですよ。と言われても
ごめんなさい私たちの予算ではお話になりませんでした(/_;)

330万の費用を掛けて10Kwの太陽光を載せたとしても
10年ごとにメンテナンスや機器の交換費用が必要なわけでして
更に希望の仕様(外観デザインなど)を諦めて新築時に太陽光を載せるメリットが今一つ分からないのです。。。
時代は確かにエコなんですが、手間や費用が少しくらい掛かってもいいから愛着を持って大切に過ごす家にしたいのです。
(私はデザインや乗り心地重視で車を選ぶ人間なので・・・;;)


太陽光を載せるメリット、そしてなぜベースプランの見積りも一緒に出されたのか夫も理解、納得出来ず
(太陽光無しのWB工法ならともかく)
帰宅後父に打ち合わせの報告をするのに苦労していました。


そんな涙目プランを見ながらため息をついていたところに
S住宅さんから明日の打ち合わせで話をするためのプランがメールされてきました!

おおっ!これはっ!!\(*´∀`*)/♡


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
ポチっとしてくださると更新のモチベーションUPします♪
スポンサーサイト

category: 工務店

tb: --   cm: 2

タイルへの未練  

書きたいことが4つほど溜まっています・・・。
ここ数日酷い寝不足と疲労感、息子の相手でボロボロです(>_<)
いえ、寝不足も息子の夜中の運動会のせいなのですが。。。
もう1ヶ月近くおでこのニキ 吹き出物が治らず、酷い有様です;;



さてさて、ノーリツ(ハーマン)のショールームのあとの行き先は・・・

お察しの通り、タイル屋さんです。

有名どころと言ったらここです。

名古屋モザイク


以前のプランでは減額調整で真っ先に消えて行ったモザイクタイル。
S住宅さんのモデルハウスは洗面の1面が全てタイルになっていてとっても爽やかで綺麗でした。
そんな広範囲じゃなくていいから、どこかにタイル使いたい・・・。

素敵なものを見てしまうと欲が出てしまうのが人間の性ですよね(/_;)
ね、そうですよね、誰かそうだと言って・・・!!涙


そんなわけ(?)で、不機嫌な夫に運転を託し名古屋モザイクのショールームへ行ってきました!(もちろん私は笑顔)


どれも素敵で目移りしまくります。
タイルに興味の無い夫には子守りをお願いし、1人でウロウロウロウロ・・・。
相談スペースでは建築中の奥様(リッチそう!)がスタッフさんとタイルの配置や配色の相談中♪
タイルサンプルは5点まで無料でいただけるということだったのでお願いしてきました!
あまり鮮やかな色は使わないだろうと思っているのでかなり地味なサンプルですが(^^;

コラベル NLA-22
NLA-22.jpg

コラベルはどの色も素敵だったので1点が選べず、こんなセット(100円)を購入しました。※セットになる色は選べません
名古屋モザイク

クロイツ KRE-005
KRE-005.jpg

クロイツ KRE-015
KRE-015.jpg

流水彩 EN-01WM
EN-01WM.jpg

流水彩 EN-12FL
EN-12FL.jpg

スマホで撮った写真なので美しさ、可愛らしさに欠けて見えることはご了承ください(ノД;`)


コラベルはドラマにも使われた有名なタイルだそうですが
ドラマを見ない私はふーん程度にしか思っていませんでした。
しかしとある建築会社さんのブログでキッチン背面に大胆に配置された鮮やかなコラベルを見た瞬間にノックアウトでした♡
(なぜかブログも画像も見付けられないので、見つかったら画像をお借りしてお見せしたいです)

クロイツはグレー系、茶系がありますが
小さなビスケットのようでコロンとしていて本当に可愛いです(*^_^*)
本当は同じ形で白いお花のようなタイルをお持ち帰りするつもりだったんですが
現物を見てキュンキュン(死)してしまいました♡


そんなわけでこれだけのタイルをお持ち帰りしたわけですが
DIYする道具を持ちあわせておりませんのでそのまま放置されています・・・(キュンキュンとか言ったくせに)

念願の、

念願の、タイル。


わが家にはやってくるのでしょうか?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村へ参加しています

category: 設備

tb: 0   cm: 8

食洗機を考える  

減額減額と言っているだけではおうちの費用は減らないですし
もちろん払える金額が増えるわけでもありません(´・ω・`)ションボリ
そこで自分で出来る減額は何か・・・・・・と思って挙げた一つが食洗機です。
(今更?と思った方すみません;;)

外国産のフロントオープンがいい!と思っていたものの
ワークトップの高さ85cmに収まるものはほとんど無く、
国産だと確かハーマン、TOTO(キッチンのOPのみ)の2択のみ。
でもハーマンの食洗機って発売が2002年で既に12年前の商品なんですよね(-_-;)
そのあたりはモヤっとしますが、ウジウジしていても仕方ないので見に行くことにしました。


12年前の製品という思いがどうしてもあるため、上から目線の発言もありますがご了承ください;;

まず外観はスッキリとしていて思っていたより好印象です。
キッチンと同じ面材になるから、というのもあるかもしれませんが
前面操作パネル部分がブラックとシルバーで選択できるのも合わせやすくていいなと思いました。
ただ前面上部にある排気口はダサかったです;;

庫内は・・・TOTOのもので感じたほどの狭さはありませんでした。
しかしミーレのような可動式のピンではなく、完全固定のため入れるものはあまり融通が利かないかもしれません。
食器を入れる際に倒れにくく定位置とみなすにはいいかな?と。
(8人分の容量を4人家族1日分と謳っているところは疑問ですが^^;)

むむむ・・・安くなるし、コレならクリナップにも付けられるし・・・(>_<)
しかしコレ(シルバーパネルタイプ)でも定価20万なのか・・・。ミーレと7万差;;


そう思いながら帰る間際に隣のキッチンに付いていたフルオープン(60cm幅)の食洗機を覗くわたし。

・・・おや?そんなに嫌じゃないぞ?
これはもしかしてフルオープンもあり・・・?




なんて思っている私を置いて、夫はさっさとショールームを出ていくのでありました。
(目的の物を見たときにもうOKだよ~なんて言った私が悪かったです・・・)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村へ参加しています

category: 設備

tb: 0   cm: 6

工務店の再々検討~S住宅1~  

順番前後しますが、帰省2日目のお話です。


検索魔になった私がここはと思った2つ目の工務店、それがS住宅さんでした。
S住宅さんは市内にモデルハウスをお持ちで
HPで拝見する限りでは雰囲気がS工房さんに似ていて「和風だけどシンプルな佇まい」に惹かれました。

S住宅さんの家づくりやコンセプトを読み進めると

・調湿する素材を使う
・パッシブソーラー


うんうん、私の希望と一致します。そして

・日本の伝統的な家の「美しさ」と「使いやすさ」
・幸せを感じる(ちょうどいい)距離感
・心地よい光と風を通す窓
・敷地を読む
・四季を感じる庭


それぞれの項目に書かれていた内容や、添えられていた写真(モデルハウスや施工例)がとても印象深く
私の要望書がここに反映されたらどんな家が建つのだろうとワクワクしました。
(文字だけだと伝わりづらいですが、本当にワクワクしたんです。笑)

ただ、やはり金額に関することが一切書いていないこともあり、そこが不安要素。
行ける日が展示場の定休日と重なっていたのですが、事務所にお電話すると社長のS氏が応対くださり
当日にも関わらずモデルハウスでお話を伺えることとなりました♪


到着してまず感じたことは、「何だか広く感じる?!」

それもそのはず、S住宅さんはメーターモジュールでした。
メーターモジュールはトイレや階段が広くなるのでとても使い勝手がいいと思うのですが
私たちにとっては、6畳の和室が造れないことがデメリットです。
6畳間は実質7.2畳となり、4.5畳が5.4畳となります。
和室に7.2畳取れるほどの余裕はなく、けれども5.4畳では狭いのではないか・・・;;
(しばらくの間はいいですが、仏壇を置いたときに和尚様が来て家族が座って親戚も・・・!?となると実家の8畳でもいっぱい;;)
増築は出来る限りしたくありませんので悩ましいところです(;_;)
少し期待していることは、もしかしたら1620のシステムバスが可能なんじゃないか?ということ♪ 希望で終わると予想していますがw

S住宅さんのモデルハウスはちょっと変わった造りで
半地下に趣味室、1階にLDKと和室、中二階に洗面と浴室、2階に2部屋と吹き抜けでした。
階段下を利用+床を低くした半地下は面白かったです!
モデルハウスなので延床は当然50坪オーバー(笑)
きっと奈月家の予算の何倍かで建てられていると思います。恐れ多くて聞けませんでしたw


あまり標準という括りは無いようでしたが

・床はパインか杉がお値打ち(どちらも節あり)
・キッチンはトクラスがお値打ち
・トイレはアラウーノがお値打ち
・断熱材はセルロースファイバー(高い)か発泡系(セルロースよりはお値打ち)
・サッシは樹脂か妥協しても複合
・内壁は塗り壁かエッグウォール(水回りなど場所によってクロスもあり)
・外壁は塗り壁かガルバ

なぬっ。セルロースファイバー!?予算が許すなら採用したいところです。
でもわが家の予算を聞いたS氏には「発泡系でもいいですか?笑」と言われてしまいました(笑)
ですよね(笑)
このとき発泡系の断熱材の名前は仰いませんでしたが、調湿すると言ったのでアイシネンかな?
次回訪問の際に確認してこようと思います。

わが家の予算で何とかなるだろうと仰ってくださったので、プランをお願いしてきました。


先日現地調査もしてくださったようなので、こちらも次回打ち合わせが楽しみ!!


早く来週にならないかな~~♪♪



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村へ参加しています

category: 工務店

tb: 0   cm: 4

工務店の再々検討~H建築2~  

今回は帰省3日目のお話です。


朝、H建築さんに敷地見ていただき午後からライフプランのご相談をしに伺いました。
実際に話をしてくださるのはファイナンシャルプランナーのKさん。
Kさんは保険会社Mの社員さんだそうで、各地でセミナーもされているお忙しい方のようでした。

ライフプランの相談をするにあたり、依頼されていたことは月々の出費一覧を記入すること。
一覧といっても 食費 ・ 車関係 ・ 医療費 ・ 被服費 ・ 光熱費 ・ 雑費 ・ 通信費 といった大まかなことです。

奈月家では夫の仕事の絡みもあり、車関係の出費が多め。
現在は軽自動車2台ですが、これを減らすことは出来ません。
そして食費も多め(笑)
多飯喰らい・・・というのは否定できませんが、諸事情でしばらくお弁当を作れていないのが痛いですね;
ということで世間一般?より2万ほど出費が多かったです。(平均は18万強だそうです)


現在のこの出費状況、そしてローンをいくら借りてどのくらいで返していくか。
また、2人目の子どもがいつ生まれる予定で、車は何年毎に買い換えて
私は何歳から働き始め、子どもたちは高校まで公立で大学は私立へ行くかもと考えて
(国公立へ行ってくれれば万々歳ですが、夫婦ともに私立だったもので・・・)
子どもたちは○歳で結婚、その際にはいくらの援助をするか
○歳に家を建てるからその際にはいくらの援助をするか・・・

と、と言うにはあまりにも生々しい設定を入力していくのですが
その結果・・・


2人目の家の援助をしたころには資産が1000万の赤字!!!(*´∀`*) 
夫の退職金はスッカラカンです!笑
笑えん!笑えんぞ~~~~wwww
(注:退職前に住宅ローン完済前提の仮プランです)


こんなデータで見せていただきました。

lifeplan.gif
※ 画像はイメージのためお借りしています(奈月家はこんなにお金はありません)


そこで月々の出費を平均と言われる数字にしたところギリギリですが資産は黒字に\(^o^)/
よし!それで行きましょう!
私パートで月8万月収ってことになってるけど。
夫は平日休みなわけで子どもに合わせると土日も休まなくちゃいけないよね??
かなり厳しい気がするんだけど・・・頑張るるるるる・・・・・(ノД`) いや無理じゃね??


とそんなこんなで2時間ほどお話をしました。
その後H氏(H建築社長)へ当日お渡ししていた要望書(若干改訂済み)への質問相談をし
次回、間取りプラン(概算見積り)のお話をすることになりました。
今回のライフプランは次回綴じてお渡しくださるそうです。

楽しみな次回は2週間後でお約束しました。
うーんでも見積りは2700かオーバーな気がするんだけどなぁ。。。


来週また行ってきます!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村に参加しています

category: 工務店

tb: 0   cm: 6

工務店の再々検討~H建築1~  

昨日記事を書こうと思ったのですが、その際に間違ってタイトル途中でUPしてしまいました(>_<)
よりによって「 H 」オンリーw 出会い系かっ!(*`Д´*)
お目汚し本当に失礼しました。。。


そのせいかどうか分かりませんが、お気に入りしてくださった読者の方が増えていました。
間違いなく「なんてことない主婦の家づくりブログ」であることを改めてお知らせいたします(*´ω`*) フフ

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

帰省から自宅へ戻ってから「木の家」を作ってくださる工務店さんを調べまくった私。
地元のオススメ大工さん(工務店さん)を掲載したサイトを読み漁ったり
HPを掲載している工務店さんを片っ端から覗いたり。
ある日は添い寝をしながら、ある日はお昼ごはん(冷凍パスタw)を食べながら、
そしてある日は不意に目が覚めた夜中や早朝に・・・(笑)

そしてそれから1週間後・・・
私たちは再び実家を訪れたのでありました。
夫が3連休取れたこともあり、
1日目・・・H建築さん (コレのHですw)
2日目・・・S住宅さん (また後日のエントリーで)
3日目・・・H建築さん
と、乳児を連れての私たちにとっては若干ハードな予定にしていました。
(1日目、3日目は高速2時間がありますので・・・;;)


H建築さんはWB工法という技術で家づくりをしていらっしゃる工務店さんです。
(私自身WB工法に詳しいわけではないため、お手数ですがご興味のある方はお調べ下さい)
工法自体には賛否があるようですが、私は「木の家」「呼吸(調湿)する家」を希望していてこの工務店さんに興味を持ちました。
自宅兼事務所を実際にこの工法で建てていらっしゃるということが惹かれた一つでした。
そして実際に社長さんとお会いして、とても頼もしい方だと思いました。

・自分と工務店の技術や工法に自信を持っていらっしゃる
・質問にはハキハキと答えてくださる
・分からないことは分からないといい、その場で調べてくださる
・子どもへの配慮が素晴らしい(ご自身も小さいお子さんがいらっしゃるので余計に?)
・オプションにはなるが塗り壁が可能(標準はコットンクロス)
・木をたくさん使用した内装
・建築現場がキレイ(大工工事中の家を見学)
・なんとキッチンはクリナップSSが標準!!!!!(*_*) ←多分私はこんな顔してましたw
私の勘違いで標準はラクエラでした。(Hさん宅はSS、とのこと)


また、ゼロエネ推しなため、そこそこの屋根の家にはほとんど太陽光を載せているそうです。
そしてオール電化&IHではなくラジエントヒーターを勧めていらっしゃるとのこと。
私たちとしてはガスコンロが希望でしたが、メリットが大きいならとここではその話に乗ってみることにしました♪


ただネックとしては

・外壁ガルバで30坪の家+太陽光が込みこみで2500万
→36~38坪を希望しているわが家は一体いくらになるのか!?
(太陽光の売電で回収出来ればその分オーバーしても問題ありませんか?と聞かれました^^;)

・WB工法による壁の隙間(?)に虫が入ることはないのか?
→建築予定地いは蟻やクモが多いので心配に;;

・家の性能を重視しているため、外観は少し落ちると思いますとのこと
→中にいても外から見ても幸せな気持ちになる家がいいですけども(>_<)


そして2日後の現地調査(目視程度)とライフプラン相談をお願いしてこの日はお開きになりました。


さて、次回はライフプランのお話です・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村に参加しています

category: 工務店

tb: 0   cm: 0

工務店の再々検討~J工房~  

再々検討をするにあたり、最初にコンタクトを取ったのはJ工房さんというところでした。
J工房さんは私たちよりちょっと年上の、大工の社長さんと奥様二人がメインでやっていらっしゃる工務店です。
実はここは一番最初の検討のときにも選択肢に入っていました。

☆J工房さんの仕様☆

・無垢床が標準(杉?パイン?)
・内壁に塗り壁が選べる(プランによってはオプション)
・床以外にも無垢がたくさん
・全体的にデザインが好み(シンプルナチュラル)
・何と言ってもローコスト!
プランによりますが、照明や住設、地盤保証など色々込みで
30坪/3LDK・・・1395万円
33坪/3LDK・・・1530万円(どちらもプランの一例です)
支払いは、+諸費用(一律)+オプション+消費税+(地盤改良、造成、外構、浄化槽等)が必要となります



ここまで書くと、もうココで決まりでしょ!?という感じです。


しかし、家づくりの検討初期段階(2013年の夏)に存在を知りながら何故やめていたのか??


それはHPから資料請求をして2週間経っても資料が送られて来ず
電話でその旨を連絡(奥様応対)して資料を送って欲しいと伝えても

・・・送られて来ず(*_*)


分かりましたって言われたのに。
結局そのまま。



HPも、施工事例もとても素敵だったんですが、お忙しいのか、県外だから勝手に除外されたのか、忘れられたのか。
資料も、電話の折り返しも、メールも来なかったので私もかなりイラッとしてしまい
それ以上こちらからはご連絡せずに、他の工務店さんで検討をしたのでした。



それからしばらく経ち・・・

S工房さんとの契約をどうしようか悩んでいるときにふと思い出し、電話をして訪問することになりました。
(夫が昨年の件は忘れていたので、私ももう黙っていました^^;)
はっきり言ってしまうと、
見た目と価格が希望通りになるのであれば住設の仕様は色々妥協し、昨年の件も忘れよう!
と心に決めてコンタクトを取ったのです。

事務所として使っているモデルハウスと、その週末内覧会予定の新築を見せていただきましたが
想像していた通りシンプルナチュラルで、シンプル和モダンにも北欧ナチュラルにもなりそうな雰囲気!

こういうの好きだ!!!!

間取り上少し気になるところはありましたが、そこは改善の余地あり。



そして、説明をしていただきましたが・・・すぐ終わってしまいました。
えぇざっとしか説明してくれませんでした。ざっと。
社長は名刺を手に持っていたのに夫も私もいただいていません(なぜ???)
施工事例の写真は見せていただきましたがお渡しできるパンフレットはありませんと言われました。
(HPには資料請求フォームがあるのに??)

うちを検討していただく方にはうちのことをよく知っていただいてから標準設備を説明します。
その後ご要望を伺って間取りプランを(以下省略


じゃあ教えてくれないかな~~~??何?そのいつまでいるのっていう雰囲気・・・(- -;;


結局こちらから話しかけなければ無言の空気に居心地が悪くなり、おいとますることにしました。

その後何度かやり取りをし、帰省時にも訪問する予定でしたが息子の発熱で取りやめに。
そのまま今日に至ります。

低予算で、同じような雰囲気で建てられる建築会社は地元では少ないです。
特に田舎(笑)ですからオシャレなHPを個人の工務店で作っているところがまずあまりありませんし
オシャレなHPの工務店はほぼ設計事務所、建築事務所系でお高いです。(学んだ)
ですからこのJ工房さんは引く手数多。きっとお忙しいのでしょう。

私たちとしては予算は抑えたいけれど、塗り壁(特に内壁)と無垢は譲れない。
来年の春引っ越しが無理なのはもう仕方ないので、引き渡しまで隣家となる実家へ同居することを決めています。
そのことも併せてJ工房さんにはお話ししたのですが、質問、相談には歯切れの悪い返事ばかりでした💦

何度も言われたことは、
着工は早くても1年先しか出来ません。(何組もの施主が建築待ち。これは仕方の無いことです)
打ち合わせは施主が宿題を終えたと連絡してきてから日程を決めます。
打ち合わせにお伺いすることは出来ませんので、来ていただくことになります。(時間やコストを削減しているという意味では理解出来ます)
大工でこだわりがあるので、引き戸はほとんど使いません。(柱や壁が減るから)←?


家はとても好きな雰囲気だったのですが、
ご夫婦と私たちとの間に見えないとても厚い壁を感じました…。
いやしかし予算さえ合うのであれば…いろいろ…妥協…



出来ません!
本気で昨年のイライラは忘れてこことやり取りしようと思っていましたが、なんかちょっとダメでした。゚(/□\*)゚。
この工務店さんと完成まで心穏やかに、楽しくやり取りする自信がこれっぽっちも見つかりません。
家の雰囲気はとても好きなのに!(くどい)


そんなこんなで…


私は夫に本音を告げぬまま再び検索魔と化すのでした…。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村に参加しています

category: 工務店

tb: --   cm: 4

家づくり再始動しています  

ご無沙汰しております。

お盆は実家に帰省し、9日滞在する予定でした。
その間は幼馴染に会ったり、妊婦さんたちに会ったり、S工房さんとの設計契約終了の手続きをしたり
土地家屋調査士さんに会ったり、出産した友人に会ったり、産院で出来たママ友?たちに会ったり
検討する工務店に行ったり、本当に忙しく・・・

なる予定でした(T_T)


いえ、ある意味忙しかったです。
3日目早朝に息子が初めての発熱。しかも高熱。
結果だけ言うと突発性発疹後に夏風邪を併発してしまいました。
夏風邪は広がり私、甥っ子、両親、妹・・・と家族全滅。
結局発熱は1週間ほど続き、滞在は2週間に延長することになりました。
それでも予定は半分以上潰れてしまいました(>_<)


はい。
そんなこんなでブログのネタもなく8月が終了してしまいまして。。。
帰って来てからは息子も構ってちゃんのままお昼寝が少なく、間取り図はまだ起こせていません(汗


そして帰省から戻った翌週、工務店訪問のためにまた地元へ行きました。
運転してくれる夫には本当に感謝です。


次回記事から、私たちが検討し始めた3つの工務店さんについて綴っていこうと思います。


追伸:
依頼先がまだ決まっていませんので、ひとまずカテゴリーを 「注文住宅」 「工務店」 にしたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

category: 家づくり

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。