* ほっとする木のおうち *

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

私たちの結論~楽しくなくなった家づくりのその後~  

ご無沙汰しております。奈月です。m(_ _)m

前記事では予想を遥かに超える過去最多アクセスをいただきました。
ブログ村の注文住宅ランキングでは4位、そして建築設計事務所では長期1位・・・(;ノД`)
不名誉な記事にこんなに注目していただいてお恥ずかしい限りです。。。
私の失態が全国に知れ渡ってしまいました...orz


えぇもう凹んでいる場合ではありませんので、本題に参りたいと思います。


結論から言えば
私たちは本契約を結ばず、新しい工務店を探すことにしました。

新しい一歩を踏み出すことになった、これまでの経緯を記録として綴ることにしました。
夫に無許可ですが(- -;

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

前記事後、グズグズ悩んで悩んで・・・減額案をアレコレ並べてみました。
食洗機を国産にするとか
コンロ、フード、水栓のランクを落とすとか
板張りの天井を無くすとか
外壁を変えるとか
家具は後で揃えるとか・・・
でもそう大した金額にもならず、これ以上私たちの(というより私の?)希望を削って家を建てたところで
本当にこれは私たちの建てたい家なのか?と。
予算以上のものを出して、気に入っていない箱を作り、家具も置かない状態で・・・と考えたら
私たちにとっては全くの本末転倒であり、間違いなく後悔する家になるだろうと思いました。
夫は「支払い出来ないことはないし、もうこの金額で決めようよ」と言ったのですが
(また何度も高速運転して打ち合わせに行くのは面倒くさいという本音が見え隠れ・・・)
借入が500万減ると支払いが1000万近く変わるということを告げると
「だから安いところで建てようって最初に言ったじゃん!」と。 (;;;゚Д゚;;;)エェェェェエエエエ!!!!
(フラット35均等→変動+ボーナス込+年数短縮で自己シュミレーションしました)

ちなみに
「奈月さんの希望を全て叶えると3000万以上はしますよ。一般論です。」
と担当の方からは回答をいただきました。
しかし私は思うのです。「一般論」とは何ぞや。
スーパーで売っているものの金額なら分かりますよ。
車の値段も分かりますよ。金額は明確に表示されていますから。
でも家(注文住宅)の金額に「一般論」って、あるのでしょうか?
塗り壁にするといくらですよとか、キッチンはいくらですよとか、明確になっているものが何一つ無い状態で家づくりの門を叩く施主にとって一般論と言うのはあまりにも・・・
施主はほとんどの人が家づくりが初めてですよね。
家づくりを生業にしている方にとって当たり前でも、少なくとも私には当たり前ではありませんでした。
だから私たちの希望と予算を正直にお伝えしたんです。
それが一般論で言って予算オーバーであり、且つそこで建てると希望を削って削って削った家でさえ予算オーバーであるなら教えていただきたかった。
それを、工夫次第で何とかなると言って下さったので(全部は叶えることは出来ないだろうとは言われていました)
設計契約を結び、お願いしたわけです。
(契約前にファーストプランをいただき、それがほぼ予算の数字でした)

今回は設計費(図面、構造計算含む)で60万+税、地盤調査費5万+税を勉強代としてお支払いすることになりました。
私の一般論に対する勉強不足の出費です。

私たちの家づくりはスタートに戻り、今後着工、竣工、引き渡し共にかなり遅れることになります。
ただし夫の異動は時期の変更がききませんので、春に引っ越します。
しばらく(半年くらい?)実家に間借りするか、近くでアパートを借りるつもりです。
S工房さんでの家づくりをまとめてきた記事はこれにて打ち切りとさせていただきます。
(過去記事は順次パスワード制に変更していきます)
またこれに伴い、ブログ村のカテゴリーは『注文住宅』『設計事務所』→『注文住宅』『ローコスト注文住宅』に変更することになりました。
来週帰省のため、月末までには移行完了する予定です。
ちなみに今後の家づくりについてものんびりとブログで綴っていきたいと思っていますが、来春以降は出来るか分かりません(笑)

こんな急展開の奈月家に、今後ともお付き合いいただけると嬉しいです。



最後に・・・

実はマイホームデザイナーを購入してしまいました(ぇ
幻の図面(ファースト、セカンドプラン)見たいよ~!という方、是非コメントいただけると嬉しいです!
(担当さんにはわが家だとバレてしまうかもしれませんが^^;)
多くコメントいただいた場合には期間限定で公開させていただきます☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ


スポンサーサイト

category: 家づくり

tb: --   cm: 18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。