* ほっとする木のおうち *

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

要望書~キッチン~ ※タイトル変更 10/5  

キッチン(収納除く)への要望書(19項目)です。
それぞれの補足内容が少ないので項目に追記します。
今回は写真、挿絵が一切ない寂しい記事でございます。
張り切って妄想出来る方はどうぞお進み下さい\(^o^)/


・すぐ近くに勝手口(人感センサーあると便利)、パントリー
→買ってきたものをすぐに収納するように(出来るようになったらいいな・・・)

・LDが見渡せるように
→立ち上がりは低いものがいい(背が低いので)

・和室へキッチンの音が響かないように
→客間としても使うため

・通路は一人が作業をしていても大人が物を持って通れる広さ
→現在は通路幅75cm

・ガスコンロ(プロパン地域)
→夫が鍋を振るため(振りたがる)IHやラジエントは割れると困る

・コンロ横は行き止まりにしない
→端のコンロが使いづらくなるので
→コンロ横に壁があるのはOK。ただし通路の先にパントリーなど

・冷蔵庫スペースは大きなものに買い換え出来る広さを確保する
→調理中に危険なのでコンロの後ろにはしない

・吊戸棚はいらない
→手が届かないため、一度しまうと使わない(背が低いので)

・出来る限りオープンに(コンロはオープンでなくていい)

・出来ればワークトップ、シンク共にステンレス
→人大はガチャンというので・・・

・可能なら海外60cmの食洗機を入れたい(種類は決めていない)
→ワークトップの高さの関係でムリかも?(背が低いので←しつこい

・ダイニングテーブルは正面でも横でもOK

・日の光が入る場所がいい
→日中は電気を点けなくてもいいように

・収納は引き出し式

・水・油はねしても困らない床
→でも冷たい床はイヤ

・採光、換気用の窓

・TVは見れなくてもいいがCDが聞けるといい

・なるべく物が出ない空間にしたい


これだけ要望を出せば叶えられることと叶えられないことがあるわけで・・・
それは今後の間取りの回にて。 (着工までに辿り着けるでしょうか…^^;)

では次回はキッチンの背面収納とパントリーについて

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

どうしよう。まだ要望書が10ページほどありそうですww


スポンサーサイト

category: 要望書

tb: --   cm: 2

要望書~ダイニング~ ※タイトル変更 10/5  

続きましてダイニングに対する要望(4項目)です。

・ダイニングテーブルはキッチンの正面でも横でもいい
・テーブルは4,5人座れるように
・2階へ行くときに通るように(リビングでもいい)
・家族で料理をするときにダイニングも含めて広々と使いたい


今回も例によって補足をしていきます。


・ダイニングテーブルはキッチンの正面でも横でもいい

配膳は横の方が便利かも。
ただし家族以外の人が座ったときにキッチンが見える・・・(オープンにしようとした人の言葉とは思えないw)
正面(対面型キッチン)であれば配膳スペースを確保したい。


・テーブルは4,5人座れるように

ダイニングがキッチンの正面になっても横になっても“床座ではなくイスに座ることを前提”です。
現在ダイニングセットは無印良品の木製テーブル(タモ材)とチェアーを使用しています。
table.jpgchair.jpg
(画像はHPからお借りしました)

幅が狭いものにしたのでイスは4脚ですが、このテーブルがダメになったりしたときにはもう少し大きなものに買い換える可能性もあります。
取り敢えず、5人以上で集まるときにはリビングや和室を使う。と考えることにしました。
そうするとリビングには大きめのテーブルが必要なのか?
もしくは、しましまさん宅のように二つつなげて使うというのが有効・・・?
(でも造作するほどの余力は無し!)


・2階へ行くときに通るように(リビングでもいい)

実家がリビング階段でした。築35年の家(父考案の間取り)なのにリビング階段!
しかも上がるとガレージの上のスキップフロア、そこからまた2階へ、という・・・珍しいつくりです。
玄関から直で階段というのはどうしても抵抗があったんです。
子どもの顔を見たいというのもありますし、起きたらそのままリビングやダイニング、もしくはキッチン(!)へ行けた方が効率的じゃないかと。


・家族で料理をするときにダイニングも含めて広々と使いたい

昼間は母や妹と、休日は子どもや夫と料理することがありそうなので。
どう考えてもキッチンだけで複数で料理しようとするのは狭いと思うんですよね。
隣にいるのがクマさん(夫)だからかもしれませんが、将来息子もお手伝いしてくれないかなーなんて期待を抱きつつ・・・w

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

次回はキッチンへの要望です。
長くなると思うので、キッチン本体と収納関係に分けたいと思います。

category: 要望書

tb: 0   cm: 4

要望書~リビング~ ※タイトル変更10/5  

先日は玄関の記事をUPしてから少し寝たおかげで回復しました(^-^)
夕飯はハヤシを作ってお腹いっぱいになりました♪


さて、時間のあるときにさっさと更新していく予定です!息子はお昼寝宜しく!(>_<)
このままではいつになってもリアルタイムに追いつけませんのでw


それではリビングの要望(7項目)から。

・ソファと床どちらにも座れるようにしたい
・部屋の移動の際にTVを見ている人の目の前を通らないように
・大人数が来た時には和室とつなげて使えるように
・和室との間に扉が欲しい
・吹き抜けを付けるならリビングの上だけ
(DKの上も広いのは開放的すぎて嫌。吹き抜けが出来ない場合は天井を高くしたい)
・予算が合えばストーブ
・TVは40インチを置ける(掛けられる)ように・・・今は32インチ使用です

今回は補足を付けますw


・ソファと床どちらにも座れるようにしたい

夫はソファがあると寝転んでしまいます。
可愛く言えばクマさんみたいな体型なので、寝転んだら他の人は座れません。
夫が寝転んでも余裕のあるソファを置けたらいいんですが、難しいと思うので床に座る(ソファを背もたれに)人も出て来ると予想しました。
あれ?夫が寝転ぶ前提だと床に座るのは私なのかな?
出来たらカウチが欲しいです。


・部屋の移動の際にTVを見ている人の目の前を通らないように

集中して(楽しんで)TVを見ているときに目の前をウロウロされるのってすっごく嫌ですよね。
なので通路にならないリビングが希望です。
まぁ私は基本TVは無くていい人なので(夫がいるときしかTVついていない日も多々w)
TVを集中して見るときは映画くらいでしょうか。
そんなときに目の前を行ったり来たりされたらケンカになりそうです(^-^;


・大人数が来た時には和室とつなげて使えるように

小さい頃はお正月などに叔父3人とその家族が集まり食事をしたりしました。
6人家族+αなので居間、縁側、祖父母の部屋のふすまや障子を開けてつなげていました(笑)
祖父母は他界しており、叔父家族も県外住まい、そして従兄たちも独立したりしていますので
そこまで大人数が集まることは無いと思います。
取り敢えずは、わが家(4人家族になると見込んで)+両親+義両親+妹家族くらいが食事ができるスペースになればいいなと。


・和室との間に扉が欲しい

詳しくは和室への要望書でも記載しますが、
和室は義両親が来た際の宿泊室(飛行機の距離なので年1回あるかないか?)、
主には客間、仏間、風邪をひいた家族の隔離室などとして使うつもりです。
二人目の子どもが出来たときにはしばらくの間私が寝起きするためにも使用します。
そのため畳スペースではなく「和室」として機能させる必要があります。


・吹き抜けを付けるならリビングの上だけ
(DKの上も広いのは開放的すぎて嫌。吹き抜けが出来ない場合は天井を高くしたい)

全体への要望へ述べたとおりのメリハリですね。
あとは、キッチンやダイニングの上が吹き抜けだと上から埃とか落ちてきそうな予感が!!!
キレイに掃除してるお宅ではそんなことは無いのだと思いますが・・・
それと私は昔から狭いスペース(トイレや階段)がなぜか落ち着くんですよね。
だから吹き抜けがあまりにも大きいと落ち着かないです。。。


・予算が合えばストーブ

これは夫の要望(機種の指定はありません)!確かにかっこいい!!
ストーブ2 ストーブ

私としてはメンテナンスが大変そうだし(灰まみれになりそうでイヤだ)薪を確保するツテは無いし
いざこわれたりして使わなくなったらどうするの・・・?と。
現在の見積りは予算が合えばどころか、無くても大変オーバーしています。ので却下。


・TVは40インチを置ける(掛けられる)ように・・・
妹宅で新築を機に40インチにしていましてね、いいなぁと思ったわけなんです。
現在は夫が独身時代に購入した32インチを使用しております。
夫は「使えるものは使えばいい」と言います。それは私も同感です。
しかしながらわが家には録画出来るものが一切ありません。
まぁそれほどテレビっ子じゃないので困ってはいないんですが(じゃあいらないのか?)
HDもDVD録画もVHSも何にもないんですよ。
借りてきたDVDをプレステ2で見るくらいしかないんです。

だがしかし困ってはいない。←2度言ったw

tvboard.jpg

こんなTVボードいいなぁ・・・

(と言うことで今日も画像は全てお借りしています)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

category: 要望書

tb: 0   cm: 0

要望書~玄関~ ※タイトル変更10/5  

今日は息子が朝からハッスルです。
早起きなのに全然寝ません・・・というわけで横に転がしながら更新していますw
今日は目も手も離せないので、朝ごはんはバナナ、お昼ごはんはふりかけごはんです。。。orz



さて、要望書2ページ目は 玄関 です。
今回の項目は家全体のようにふんわりしたものではないので補足はほぼありません
絶対に解消したい現在の不満3点。
・狭い(縦にも横にも狭いです)
・外へ出るとすぐ濡れる(ポーチはあるんですけどね・・・)
・ドアが固定出来ないので支えていないといけない
(買い物帰りに息子を抱っこしながらとか宅配のときストレス)

そしてこちらが希望(13項目)
・立ち話しても圧迫感の無い広さ
・明るい空間(自然光が入る)
・ホールから室内が丸見えにならないように
・雨に濡れずに玄関の出入りが出来るように
・子どもや荷物を抱えたまま開けられる(&勝手に閉まらない)ドア
・2、3人一緒に靴の脱ぎ履きが出来る框
・土間は汚れの目立たない色
・小物を飾るスペースが欲しい
・玄関かリビングにお客様用のコート掛け、手荷物置き場を
・傘を置いておけるスペース(濡れた傘でも大丈夫なように)
・荷物を仮起きしたり、腰を下して靴を履ける棚(段差?)
・人感センサーの明かり
・インターホンのモニターは広く映るもの


続いて玄関収納(シューズクローク)(8項目)です。
・棚の奥行は出来れば32~35cm(夫の靴が27cmなので)
・臭いが籠るのはイヤ。靴はオープン収納したい
・棚は高さが変えられるもの。掃除のしやすいもの。
・ベビーカーや長靴を置く土間のようなスペースが欲しい
(三輪車やボールなどの外遊び用品、部活で汚れたものなども置くと思う)
・傘やレインコートは掛けておきたい
・靴を履かずに靴を撮りたいが、床は汚したくない
・玄関から丸見えは困る(ドアかのれんを付ける)
・姿見の鏡があると便利

玄関収納に関しても要望はストレートなので補足はありません。


次回記事はLDKの順番に行きたいと思います。
その後、和室かな・・・

今日は雨(低気圧)の為か頭痛などで体調不良のため、続きは後日・・・
(明日はバタバタしそうなので更新出来ない予感です)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

画像を追加しようかと考えたのですが、そんなことするまでもない内容でした(^^;

category: 要望書

tb: 0   cm: 0

要望書~家全体~ ※タイトル変更10/5  

しましまさんが立ち寄ってくださるということで慌てて記事を書いてみます。
(しかもタイトルでしましまさん愛読者ということが丸分かりですねw)



S工房さんへお邪魔して、その後の1回目打ち合わせ。
3月のいつだったか・・・日程は忘れました(笑)
この日のために寝る間を惜しんで要望書を作成しました。
Fさんからも前回の訪問時に聞き取りシートを渡されていたんですがそっちは穴だらけ。
勝手な施主でごめんなさい!


その内容は家全体、玄関、キッチン、ダイニング、リビング・・・とゾーン毎に分けられています。
わが家の家づくりは至る所でしましまさんのブログをパク 参考にさせていただいています。
要望が少ない個所はまとめれば良かったと印刷して気付きましたw
今回は家全体への要望を羅列していきます。

面白みはありませんので
お暇な方のみ進んで下さい (*´∀`*)



それでは、まず家全体(14項目)から
・和を取り入れつつ和すぎないシンプルさ
・掃除、片付けのしやすい家
・家事のしやすい家
・子育てのしやすい家
・老後もくらしやすい家
・人の集まる家
・昼間は電気を点けなくても明るい家
・程よい広さ(解放感)と籠り感(安心感)のある家
・回遊出来る動線
・遊び心のある家
・季節の感じられる家(庭)
・リビング、ダイニングに集まりたくなる家
・北欧雑貨、和食器に似合う家
(子どもの成長を記録する大黒?柱があるといいな)



では、一つずつ解説をしていきます。


・和を取り入れつつ和すぎないシンプルさ

プロファンスを目指していた私がなぜ和モダンに路線変更したかという経緯は以前簡単に記事にしましたが
住まブロでは有名な「20年後も素敵な家」「普通で ちょうどいい 家づくり」が無ければ未だに悶々としていたと思います。
そのくらい『こんな家に住みたい』と思ってしまったおうちです。
建てた家に住むって、おばあちゃんになってもそこに住むんですものね。
老後をイメージしたら奈月ばぁちゃんはプロヴァンスに似合いませんでしたw

実家(今は無き母屋部分。築60年あまり)の造りが和で無垢だらけだったため、
和に抵抗は無く、むしろ落ち着く空間でした。
ただ古民家や和カフェの雰囲気は、ひとときを楽しむにはいいのですが自宅だったら私は落ち着きません。
そのため「和すぎない」ことは絶対条件でした。
イメージ的にはシンプル和モダンです。
この辺のイメージは「20年後も素敵な家」と「usagi works」をご覧ください♪


・掃除、片付けのしやすい家

大きな声じゃ言えないですが、自他共に認める片付けの出来ない私。
小さい頃から苦手で子ども部屋は常に散らかりっぱなしでした。
1人暮らしのときもキレイだった記憶はあまりなく、人が来るときにはかなーーーり前から少しずつ片付け掃除をしたものです。
今も事前に言っていただかないと人は入れられませんorz

なので掃除、片付けがしやすいことも絶対条件です。
片付けに関しては、物の定位置を考えることが大切だとは重々承知しているのですが
自分が持っているものは把握していても、それを書き出し、何をどこへ収納すると効率がいいのかとか苦手な作業でして・・・
ゆっくりゆっくり時間を掛けてこなせば出来ますが、急いで考えると頭がショートしてしまいます。
残念なことに空間把握能力が無いんだと思います。。。涙

それを察したのか、「掃除しやすいことも大切ですが、掃除しなくても何とかなる(目立たないという意味でw)ようにしましょうか!」とFさんが提案してくださいましたww


・家事のしやすい家

料理洗濯は片付けほど嫌いじゃありませんが、得意と言うには遠いレベルです(笑)
なので如何に効率よく動線を確保出来るかは私の一生に関わります。大げさですが
上を見ればきりが無いほど、素晴らしい動線を確保した間取りもありますが
わが家は間口が狭いためここで取捨選択を迫られることになります。


・子育てのしやすい家

現在は5ヶ月の息子が1人ですが、いずれ2人目が欲しいなと考えています。
出来ない可能性も当然あるわけなので、子ども部屋は取り敢えず大部屋にしておき、
1人だったら主寝室を子ども部屋にし、大部屋を寝室として使おうと考えています。
最初から分けておいてしばらく書斎として使用することも考えましたが
絶対に物を出すのがめんどくさくなりそうなのと(本とCD、筋トレグッズ置き場になりそうなので)
万が一、ふたごだったら(!!!!)と変な妄想までし始めてしまったので大部屋希望としました(笑)
10年後くらいに部屋を分けたがるようだったらまぁどうにかしようというスタンスです。


・老後も暮らしやすい家

外観、内装に関しては前述の通り、奈月ばぁちゃんがプロヴァンスに住むイメージが湧きませんでしたw
あとは造りの問題ですが、流行りのスキップフロア、スケルトン階段、小上がりの和室はわが家では不採用としました。
足が短い私がつまずくのはプロヴァンスよりも容易に想像がつきます!クドくてすみません
足場の不安定で高いところが苦手なのでスケルトン階段でさえ不安で仕方ないですし
(子どもよりも自分が落ちる心配しています・・・)
スケルトン階段
どのくらい後か分かりませんが和室は仏間としても使用するので、直接親しくない来客や和尚様がみえるときを考慮しました。
もちろん自分がつまずくことのは容(以下略


・人の集まる家

父親が長男、そしてわたし奈月は長女のため、親戚が集まることは年に1度くらいあると思います。
母屋を取り壊してしまったため実家は多少コンパクトになりましたし(と言っても部屋数から見ると5LDK・・・)
市内に住む妹家族も頻繁に実家に遊びに来ているので、
今後集まる際にはわが家を使うこともあるだろうなと考えています。
もちろん身内の集まりだけではなく、子どもの友人関係であったり、夫や私の友人関係も集まれる家にしたいなと。
「奈月さんちはちょっと・・・遠慮するわ」なんて悲しい妄想までし始めた私でした。


・昼間は電気を点けなくても明るい家

2LDKの現在の賃貸はほぼ中央にキッチンがあります。
カウンターキッチンとは言っても開口部はシンクと作業場の前だけ。
垂れ壁と吊戸棚がありますしシンク横には冷蔵庫が置いてあり、籠り感満載のスペースです。
狭いLDKですが、キッチンで普通の声量で話しかけても夫には聞こえません。
最初は素敵な賃貸~♡と思って住み始めましたが、
昼間でも点灯しなくてはいけないキッチン、浴室、洗面脱衣、トイレは住んでいると段々とストレスになりました。
光熱費、換気の面から見ても主婦には気になるところばかりです。
ただ、土地の間口が狭いのがネックでした・・・


さて、半分まで来ました。
まだ半分ですので、本当に時間のある方だけ続きをどうぞw



・程よい広さ(解放感)と籠り感(安心感)

夫の希望に 「吹抜」 があります。
解放感が欲しいという夫ですが、基本的には籠ることの方が好きです(笑)
ファミリースペースは解放的に、自分のこと(ゲームや本)に集中したいときには狭い空間がいいと。
確かにメリハリのある空間は気持にもメリハリが生まれますし生活スペースにより分けることは大切ですね。


・回遊出来る動線

実家(築60年あまり)が回遊出来る間取りでした。
中心が居間+和室だったからだと思いますが、居間が4面ふすまもしくは障子で出入りが可能。
一つは独立した台所(キッチンではなくw)へ。
台所からは勝手口、納戸(と言う名の元祖母の部屋)、洗面脱衣へ面していました。
居間からは廊下を通り洗面脱衣へ行けますし、居間を通らずに台所→洗面脱衣→洗濯物干しも可能です。
まぁなんと素敵な回遊動線でしょう!!!
この間取りを考えた祖父は意外とすごいなと今更ながら気付いたのでした。


・遊び心のある家

夫のリクエスト。
夫は童心を忘れない人です。良く言えば(笑)
注文住宅の雑誌を見て、ハンモックやブランコ、登り棒、枝の出ている柱(登る気!?)、ボルダリング(どれだけ登りたいの!?)に興味津津。
お世辞にも中肉中背と言いづらい夫。
どれ採用したとしても家が壊れるんじゃなかろうか・・・なんて妻は心配しているわけです。
じゃあ、と出てきた次の案は「どんでん返し」。 

どんでん返し

いや多分、夫通れないですよ・・・


・季節の感じられる家(庭)

決して暑さや寒さの分かる家という意味ではありません。そんなドMな
季節感の分かる木を植え、新緑、紅葉、花を季節ごとに見て楽しめるようにしたいという私の希望です。
当初は外構もお願いするつもりだったのですが、予算の都合上カットになりました。
シンボルツリー1本だけお願いし、後は自分たちでボチボチがんばります★
幸い庭には既に樹木が植えられていますので、何もしなくても淋しい庭ではありません。

雑木2


・リビング、ダイニングに集まりたくなる家

せっかく夫の希望で吹抜のあるLDスペースにしようとしているので
そのスペースを活用しない手はありません。
受験だとかある程度の年齢になるまでは、できればLDで勉強をすればいいと思いますし
(その間リビングのTVは消さないといけませんが)
家族の団欒を楽しめる家にしたいと思っています。


・北欧雑貨、和食器に似合う家

UNIQLOでも話題のリサ・ラーソン、住まいブログを見るようになってから知りました(^^;
元々北欧デザインは好きで、学生時代はマリメッコやシビラのカーテン、布団カバーなどに憧れていました(笑)
大物は今ではもう少し落ち着いたデザインが好きですが、シンプルなのに空間のアクセントになる雑貨やテキスタイルに魅せられています。
今は何も手元にありませんが、少しずつ置いていけたらいいなと思っています。
(ちなみに食器は欠けたり割れたりされるのが嫌なのでティーマとかに手は出しません・・・)
食器は現在は白メインですが、studio M'や白山陶器、作家ものを集めたいです。


おまけに。
・子どもの成長を記録する大黒?柱があるといいな
と思いましたが大壁の予定です(笑)

画像は全てお借りしました。
次回は何の回にしようか考え中です。
恐らく玄関になりそうです・・・。

淡々とした長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

category: 要望書

tb: 0   cm: 6

土地について  

今回はだーいぶ話がさかのぼりますが
土地についてと建築士Fさんがお話して下さった「設計する上で大切なこと」についての話です。

私たちは実家の隣(先日まで母屋のあった場所)に建てるのですが、四方を家に囲まれています。
いわゆる旗竿地のような敷地です。
現状では実家が2つの敷地にまたがって建っていますので、分筆予定です。


敷地の南側半分近くは庭・・・と言うか、ほぼ雑木林です。
(お父さん、お母さんごめんなさい^^;)
時折庭屋さんは入っているんですが
好きな木や花などを足して足して・・・としていったウン十年の積み重ねです(笑)

私もここで育ち、思い出も色々とある庭なので
「好みに合わない(手入れがめんどくさいw)から処分しろー!」
とは言うつもりも無いのですが、何しろ蚊の発生がヒドイ。
それだけは本当になんとかしたいところです。
本立ちの木ばかりだけれど、「雑木の庭」と呼べるようにならないかなぁ・・・。


理想としてはこんなお庭に・・・
(画像お借りしています)

雑木2

雑木1

あくまでシンプル和モダン。
外構の費用がどうしても捻出出来無さそうなので、恐らく自分たちで庭作りになります。
アプローチもかもしれない(´ω`;

シンボルツリーはアオダモかジャクモンティに憧れ中。
本当は白樺が好きなんですが、
あの大きさは手に負えないということと東海地方は温暖なので幹が白くならないようで。
残念すぎる。



そして、設計する上で大切なこと。

敷地を読むこと

(FさんのBlogより)―――――――

設計は「敷地を読む」ところからスタートします。
周辺環境や地形、光や風、音、視線など敷地の持つ性質は様々で
その性質をきちんと理解し、最もふさわしい「解」をみつけることが設計の仕事です。
例えば変形した形の土地や、日当たりが悪い土地、狭小地などは
特に綿密な設計をしないと気持ちのよい空間がつくれません。
無論、それは家の中の間取りを考えるだけでなく
敷地全体を俯瞰的な視線でとらえて、
内と外の関係性を問いながら豊かな空間をつくっていきます。

(FさんのBlogより)―――――――

Fさんは初回訪問の1週間後、設計のための測量に訪れてくれました。
そこで測量したものは敷地の他に庭の木の位置、高さ。
そして陽の入り方や風の通り、隣家の高さや位置、周辺の道路状況(音や振動)までチェックをしていました。

これまでにも、私たちの希望を伝え
間取りの提案を受けたことは他の工務店で何度かありましたが
ここまで「わが家」のベストを引き出そうとして下さった方は初めてです。


続く・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

category: 工務店

tb: 0   cm: 0

ウッドワンショールーム 1  

(4/28から下書きのままだったようで・・・ふふふ)

4/20 夫は仕事だったため、息子と2人でウッドワンへ行ってきました。
2人だと今まで片道20分のドライブが最長だったので
40分ほどのドライブ・・・不安で不安で仕方なかったです。
案の定帰りはギャン泣きでした。
ごめんよぉ・・・私が悪い・・・

ウッドワンは他メーカーに比べて店舗数が少ないですよね。
HPも手作り感が満載でマイナー感が漂います・・・(失礼)
日曜なのに案内して下さるスタッフの方も1名だけだったので
私が案内を受けている間、予約無しで来たご夫婦は放置プレイでした。
扱っている設備は素敵なので、そこが惜しいっ。


今回見せていただいたのはキッチン【sui:ji】!!
木製扉のキッチンでは割と有名どころかと思います。
HPはマイナー感たっぷりですけどね☆(まだ言うか)


どうしてもステンレスワークトップが希望の奈月家。
ヘアラインを求めてたどり着きました。
クリナップでの教訓を生かし、見積りが上がりすぎないようにドキドキハラハラです。
今回は既に見積りが届いていますので載せてみます。
(クリナップの見積りはまた追って・・・)
赤い字はオプションと思われるものです。

sui:ji NZ class NZ20 間口2550mm
カラー: ナチュラル色(NL)
取手: (浮造り扉の彫込み取手 or S型取手)
ワークトップ材質: ステンレス
ワークトップ色柄: ヘアライン(角曲げ)
シンク: Hシンク
ワークトップ: 高さ850mm 奥行650mm
キャビネットプラン: ワイドスペース
フロアキャビダイプ: オールスライド(食洗機別途)
ソフトクローズ: あり
キッチンパネル: 格子柄(ホワイト色)
吊戸: なし
加熱機器: ガス ㈱ハーマン HDGH016-7○N-WG (DW37L9WAS6WH)
(間口750 ガラストップ+水無両面焼き+ダブル高火力バーナー)
水栓: 三菱レイヨン・クリンスイ㈱  HDFC006-JH (F914BKW)
(浄水器一体型 ハンドシャワー水栓)
レンジフード: シロッコファンスリム省エネタイプ 富士工業㈱ (SERL-EC-SI)
(フィルターレス+オイルパック)

(彫込み取手の場合)
キッチン本体 920,400円
搬入取付費  139,000円
―――――――――――――
合計    1,059,400円(定価)

S型取っ手は+8,000円でした。
これがいくらになるかは各工務店さん次第ですw

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

category: 設備

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。